2022年度版「公務員をめざそう」
20/28

髙たかやま山 桜さえ笑さん総合政策学部 国際政策文化学科八戸高等学校上うえむら村 俊しゅんすけ介 さん法学部 政治学科甲府東高等学校青森県庁山梨県庁公務員を目指した理由 青森県の職員として、これからの青森県づくりに関わっていきたいと思ったからです。就職活動を始めた頃は、民間企業や関東での就職を考えていました。しかし高校生の時に参加した県の海外派遣事業が、海外に興味を持ったきっかけであると気づき、青森県の若者の育成や様々な課題に責任をもって携わることのできる県庁職員に魅力を感じたため、志望しました。勉強方法 試験勉強を始めたのが3年の12月と、他の人に比べて遅かったため、予備校の通信教材を自分で組んだスケジュールで進めました。最初は数的処理や憲法、民法、ミクロ経済、マクロ経済など試験科目の中でも配点の比重が大きい科目を徹底して勉強しました。受講後はすぐに、該当範囲の問題集を解き、きちんと理解できているか確かめました。その後、徐々に他科目も勉強し、問題集を繰り返し解いていました。特に数公務員を目指した理由 警察官の⽗と看護師の⺟の姿を幼いころから⾒てきたので、将来は私も⼈や社会に貢献できる仕事に就きたいと考えていました。⼤学に⼊学し、政治学科で地⽅政治論や都市政策論を学んでいくなかで、地⽅創⽣という分野に興味を持ちました。特に地⽅の⼈⼝減少や⾼齢化、交通事情などの解決に強い関⼼を抱き、これらの問題を県職員として向き合っていくことは、誇らしく達成感のある仕事と考え地元の⼭梨県庁を⽬指しました。勉強方法 時間を⼤切に使うことが⼤切だと思います。私は軟式野球部に所属しており、部活は最後までやり切りたいと考えていたため、夏頃からは早朝学習を始めたり、空き時間に予備校のWEB 授業を受講したり毎⽇少しでも机に向かうようにしていました。また⼤学の授業は⾏政や社会の問題を取り扱うことも多かったため、⼤学の授業を⼤切にしていました。⾯接や論⽂試験では⼤学で学んだ知識を最⼤限活かすことができました。中央大学の利点 中央⼤学は公務員試験だけではなく、弁護⼠や公認会計⼠合格を⽬指す学⽣が多く、勉強する環境や⽀援が⼿厚いと強く感じました。難関試験合格を⽬標に⼀年⽣の頃から勉学に励む友⼈も周りに多くいたので、切磋琢磨しながら勉強に向き合うことができました。私は⺠法でわからない問題を弁護⼠志望の友⼈に教えてもらうこともありました。 また公務員セミナーでは、中⼤⽣向けに多くの官公庁が説明会を開催します。現職の中⼤OB の職員の⽅が多く参加されるので、⼀般向け的処理は、毎朝問題を解くように決めていて、問題慣れやスピードアップに繋がったと思います。暗記科目で覚えられない部分はルーズリーフに書いて部屋の壁に貼り、常に目に入るようにしました。3月からは予備校の模試を受けたり、過去問を解いたりして、時間配分や会場の雰囲気に慣れる練習もしました。試験前は、それまでの模試や試験で間違った問題をまとめたノートを見るようにしていました。公務員試験に向けたモチベーションの保ち方 1か月で達成したいこと(例:数的処理の問題集2周する)を大まかに決めて、それを達成するために1週間単位、1日ごとの勉強計画を立てていました。予定通りにいかなくても、1週間の中で調整することで、ストレスを感じることなく続けられたと思います。また些細なことでもご褒美があると頑張れるので、趣味の時間は削らずにメリハリをつけることも大事だと思います。在学中、公務員の勉強以外で力を入れたこと 大学生活は限られているので、興味を持ったことは何でもやってみようという気持ちで4年間過ごしていました。1年生の時に1人で海外渡航しボランティアに参加したり、2年生からは学部内のゼミやFLPに所属したり、後期には半年間トルコへ留学したりと、様々な経験をしました。こうした経験は直接的には公務員試験には関係しなかったですが、自分の強みやどのような仕事をしていきたいかを考える上でとても役に立ったので、関心があれば何事も挑戦してみることをお勧めします。の説明会より距離が近く気軽に質問ができ、モチベーション向上や志望動機作りに役⽴ちました。これは多くの官公庁に卒業⽣を持つ中央⼤学だからできる強みだと思います。後輩へのメッセージ 公務員試験は⻑期戦です。⾃分の理想通りに⾏かないこともあると思います。受験⽣みんなが不安に駆られますが、⼀問でも多く問題を解き続けることこそが⼀番の不安解消法です。私は試験開始直前までは暗記科⽬は得点が上がり続けると信じ込み勉強していました。実際に会場に向かう電⾞の中で読んでいた時事が本番で出題されるというラッキーなこともありました。勉強が苦しいと感じることもあると思いますが、とりあえず机に座り1問解いてみるといった姿勢が⼤事だと思います。志望先から内定を頂き就活が終了して思うのは、公務員試験は地道な努⼒がなによりも重要であったと感じています。不安なときこそ⼿を動かし1問でも多く問題を解くことが⾃信に繋がります!19公務員をめざそう内定者の声地方公務員都道府県庁

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る