2022年度版「公務員をめざそう」
16/28

15公務員をめざそう国家公務員もっと詳しく公務員について知りたい君へ総合職村むらせ瀬 友ともひろ宏さん法学部 法律学科旭丘高等学校望もちづき月 真まき希さん法学部 法律学科静岡高等学校防衛省財務省財務局公務員を目指した理由 私は社会の平和に関わる何かをすることを望み、公務員という道を見つけました。私は、中学生の時、漠然と将来を考えるに当たって、自分の成長や成功よりも、自分の生きてきた社会の安定に寄与できる仕事がしたいと思っていました。まだ世界は完全には平和ではなく、皆が自由に楽しく生きることのできる社会にはなっていません。そうした現状を少しでも改善し、そして当たり前の平和を享受できる人が一人でも多くなるような社会を目指したいという考えが、国や世界に奉仕することのできる仕事に関心を持ち始める契機になりました。 人類共通の利益である「平和」というものを希求し続けられる、そして平和への脅威に対してプレーヤーとして関わることができる人間になりたいと思い、防衛省を志望しました。勉強方法 大学の授業やアルバイトが忙しく、本格的に公務員試験のみに注力できたのは3年生の2月になってからでした。それまでは数的処理や憲法・民公務員を目指した理由 法律の制定や制度設計を通じて社会に貢献したい、より多くの人々のために働きたいと考えたからです。法律を学ぶ中で、ルールの中でものごとを解決する司法での救済は事後的で対象とする人が多くないと感じました。全国民を対象として課題に対し中長期的に政策を打てる点で国家公務員に魅かれ挑戦しました。 日頃からあらゆる経験には「お金」が必要だと感じており、人々が金銭的に困らない社会の実現を目指す政策に携わりたいと考え財務局総合職を志望しました。財務局総合職は幅広いキャリアパスが特徴で、財政・金融・地域経済など様々な分野に携わることができ多くのツールを持っています。目標とする社会の実現のために様々な切り口からアプローチできるところが、好奇心旺盛な私にとって非常に魅力的でした。勉強方法 1年次から公務員の試験科目を大学で履修しました。3年次からは予備校のテキストを中心に学習を進めましたが、1月頃に学習進度に大幅な遅れが判明しました。それからは欠かさず勉強科目・時間を記録し毎日10時間以上勉強しました。試験本番までの時間が限られていましたが法律区分の各科目の問題集を3周し、その後は間違えた問題を中心に勉強して知識の補完に心がけました。飽きやすい性格なので1時間ずつ勉強する科目を変えて、連続して長時間勉強できるようにしていました。公務員試験に向けたモチベーションの保ち方 説明会に直接通い、職員の方・同じ目標を持つ学生に会うことでモチベーションを保っていました。コロナ禍ではオンライン授業・オンライン面法・行政法を、少しずつ時間を見つけて取り組むことにしていました。幸い数的処理は得意だったので、とにかく3月以降は法律科目を詰め込みました。分野ごとにテキストを読んで過去問集を解くというやり方で進めました。 基本的には移動時間もなく雰囲気も楽なので家で勉強していましたが、時々予備校、図書館など場所を変えて気分を上げていました。公務員試験に向けたモチベーションの保ち方 自分の中では方法は二つありました。一つは「最後の受験」という意識です。資格などのために勉強する機会は今後も数多くあると思いますが、入試に近いものはこれが最後になると思いました。心が折れかけた時には、最後だからもう少し頑張ろうと自分を奮い立たせていました。もう一つは説明会です。本格的に勉強し始めた2月以前には、毎週のように説明会に参加して色々な省庁を見てテンションを上げていました。後輩へのメッセージ 就職活動は、多くの企業に気兼ねなく足を踏み入れることのできる貴重な機会です。初めから志望を絞り込むのではなく、企業を見ることを楽しむことが大切なのではないかと思います。興味も信条も十人十色なので、自分の道を模索する時間を重視して欲しいです。 やりたいことがある人間などほんのひと握りではないでしょうか。自分の将来について真剣に悩むことができていることが、すでに素晴らしいことだと思います。悩みながらも今現在の自分の最善の選択ができたら、それが一番理想なのだと私は考えています。皆さんもどうか、「今」の自分が納得できる選択をして欲しいと思います。皆さんの成功を陰ながら祈っています。談・オンライン説明会と他人に会う機会がほとんど無く、怠惰になりがちでした。そのためオンライン対面併用の説明会では時間・費用ともにかかってしまいますが積極的に対面で参加しました。説明会に行くことで自然と政策を学ぶことができ、さらに「ここで絶対に働きたい」という思いを再確認して勉強のやる気を出していました。後輩へのメッセージ 私の就活を振り返るとコロナ禍で孤立しながら勉強期間を過ごしたため、一人で漠然と不安に思うことが多かったです。他人に会えない時期だからこそ、積極的に多くの人と連絡をとったり不安を打ち明けあったりしてください。励ましあう友人の存在がモチベーション維持につながると思いますし、言語化することで悩みが明確になります。 また就活では「自分とは何者か」について深く考え説明していくことになります。机に向かって知識を増やすことはもちろん重要ですが、大学生活を通して相手にわかりやすく伝える力を涵養するといいと思います。内定者の声

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る