2021年度版「公務員をめざそう」
5/28

国家公務員と地方公務員04公務員をめざそう公務員といっても様々な種類がありますが、大別すると「国家公務員」と「地方公務員」の2つに分けられます。国家公務員と地方公務員には、主に以下のような違いがあります。国家公務員地方公務員求められる資質スペシャリスト:特定の分野に従事し、専門的な知見を高めていくゼネラリスト:当該自治体の様々な住民サービスに横断的に携わる仕事の内容日本全体を対象としたスケールの大きな仕事(例えば、地球温暖化、税金、労働問題など)地域住民に密着した仕事(地域住民の声に耳を傾け、その街の行政に反映させるなど、市民生活全般に関わる仕事)やりがい5年・10年先の日本の制度を設計していく仕事 →長期間で結果を実感することができる住民に直接サービスを施すことのできる仕事→日々の成果をダイレクトに感じられる仕事勤務地行政府・司法府・立法府の国家機関都道府県庁・市区町村の役所など転勤全国規模で転勤の可能性あり自治体の範囲内での転勤が一般的〈行政府〉〈司法府〉〈立法府〉企画立案 ●本省庁採用(霞ヶ関勤務) ●各府省に採用され、特定分野の専門的業務に従事する ●国の中枢である霞ヶ関で主に政策の企画立案を担う実 行●地方出先機関採用(地方勤務) ●勤務地域はある程度限定されており、管区内の本局や事務局に勤務 ●主に実行役を担い、機関によっては窓口業務がある市区町村の区域を越える業務(*1)、都道府県全体で統一すべき業務(*2)、国と市町村間や業者との調整などを担う→市町村に比べてスケールの大きな仕事を担う*1. 総合開発計画、治山治水事業、産業立地条件の整備、道路・河川・公共施設の管理など*2. 義務教育・社会福祉の水準維持、各種認可・許可・検査など地域住民の行政窓口として、住民生活の基礎手続(*1)、住民の安全・健康確保・環境保全(*2)、街づくり(*3)、各種施設の運営(*4)などを担う*1. 戸籍住民登録、住居表示、諸証明の発行など*2. 消防、ごみ処理、上下水道の整備、公園・緑地の整備など*3. 都市計画、道路・河川・その他の公共施設の建設及び管理など*4. 公民館・保育所・小中学校・図書館等の建設及び管理など東京23区をまとめて『東京特別区』と呼び、基礎的自治体の役割を担う東京都が処理する上下水道・消防等を除き、区ごとに市町村事務を担当強盗・殺人・放火・詐欺など、市民生活を脅かす犯罪・事件に立ち向かい、平和を守る。事件発生後はもちろん、事件・事故の防止にも取り組む都道府県の公安職住宅街・高層ビル群・山間部など、様々な環境で発生する災害や救助要請に専門スキルで対応。市民の生命と身体をあらゆる災害から守る市町村の公安職(東京消防庁は東京都の職員)都道府県と同格の扱いを受ける、法律上50万人以上の大規模都市市町村の業務に加え、道府県に代わり福祉や都市計画も担う財務局や財務支局で活躍する国家公務員の専門職、財務省の総合出先機関として、財政・国有財産・金融等に関する施策を実行裁判所のスムーズな運用を図るための事務や裁判手続の補助業務を担当裁判所の円滑な運用を支える存在として活躍法律・経済・会計に関する知識を駆使して、申告納税制度を支える専門職●国税調査官:適正な申告が行われているかの調査・検査・指導 など ●国税徴収官:税金の督促や滞納処分、納税に関する指導 など ●国税査察官:悪質な脱税者に対する強制捜査・捜索・差押え・告発 など労働関係法令に基づき、労働条件・安全/衛生の確保・改善を促進する専門職臨検監督:労働条件や健康管理状況等について調査・指導災害調査:労働災害発生状況や原因について調査・再発防止指導司法処分:労働関係法令違反に対し、特別司法警察員として捜査・送検会議運営部門・調査部門・総務部門で、各議会の運営サポートを担当国権の最高機関で議会制民主主義を陰で支える重要かつ緊張を要する仕事1府12省庁職員 ~各府省庁で政策立案・実行を支える~財務専門官 ~国と地域をつなぐ、財政・金融のプロフェッショナル~裁判所職員 ~裁判事務のプロフェッショナル~都道府県 ~広域的行政サービスを担う~市町村 ~基礎的行政サービスを担う~東京特別区 ~東京23区の職員~警察官消防官国家公務員の仕事(主な仕事内容)地方公務員の仕事(主な仕事内容)国税専門官 ~日本の税制を支える税務のスペシャリスト~労働基準監督官 ~民間企業の労働者を護るGメン~衆議院事務局/参議院事務局 ~各議会の活動を支えるシンクタンク~政令指定都市 ~基礎的自治体と広域的自治体の機能を併せ持つ自治体~国家公務員と地方公務員

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る