2021年度版「公務員をめざそう」
18/28

内定者の声田たぐち口 結ゆき稀さん総合政策学部 政策科学科厚生労働省中央大学杉並高等学校香かつき月 優ゆうすけ佑さん経済学部 公共環境経済学科農林水産省座間高等学校一般職国家公務員17公務員をめざそう#05#06■ 公務員を目指した理由 公務員を志望した理由は、せっかく社会に出て働くなら、日本に住む人誰もが関係するような大きな仕事がしたいと思ったからです。厚生労働省での業務は「ゆりかごから墓場まで」というキャッチフレーズにあるように、人の一生を支える身近な行政であり、時代の変化に応じて社会を変えるチャンスがある場所だと感じました。厚生労働省は人の生活をより良いものにしていきたい、困っている人を支えるための政策を実現したいと思っている方が集まっているため、優しい方が多いところにも魅力を感じました。■ 勉強方法 予備校のテキストと問題集を使って勉強していました。勉強時間のほとんどを問題集を解くことに使用し、講義は試験によく出るところを把握するために利用していました。公務員試験は科目数が多く範囲も広いため、全部を完璧にしようとするととてつもない時間と労力がかかると思います。教養試験の数的処理などの計算部分は、問題集を繰り返し解くことで解き方を覚え正解できるようにな■ 公務員を目指した理由 日本農業の持続的発展に貢献し、50年後の日本農業や食を守りたいという思いから農林水産省を志望し、国家公務員を志望しました。 大学のゼミでは農業経済学を学んでいました。その研究の中で農家の方や農水省職員の方と話すうちに、将来は農業に何らかの形で関わりたいと思うようになりました。また、ゼミを通じて学ぶ中で、日本の農業を守るためには制度や法律の整備、個々の農家さんへの支援が欠かせないと感じ、農林水産省を目指すようになりました。さらに、将来的な食料危機が叫ばれる中、「食」の基盤である、農業を守ることが安定的な食の供給に繋がると考えたことも志望理由の1つです。■ 勉強方法 僕は予備校に入り勉強を始めたのが3年の10月頃と遅かったこともあり、年内は遅れている授業の消化とその復習に追われていました。その頃は、授業を受ける→当日中に授業内容確認+問題を解くを徹底し、復習に重点を置いて勉強していました。 年が明け、授業が終わった後は予備校の問題集を最初の本試までに4周程回して力をつけていました。数的科目が苦手だったので、基礎的な問題で間違えたものを毎日出来るまで解くようにしました。法律系科目は、選択肢全てに目を通し、分からないものは解説を読み確認していました。最終的に、法律系の問題集に関してはほぼ完璧に選択肢を取捨選択できるぐらいまで解きました。経済系科目は学部で学んだ知識を使いつつ、グラフの動きを中心に覚えるようにしていました。論文は年明けから始め、月に3本を目安に過去問を解き、予備校で添削をしてもらっていました。るため、正直あまり理解できていなくてもある程度のところで妥協して暗記してしまうのも手かなと思います。また、模試の問題もちゃんと復習して解けるようにしていました。解説の部分で模試で出題した問題の他に出そうなところのヤマを張ってくれていたりするので、解説までちゃんと読みそれらも対策するといいと思います。 また、科目の取捨選択を早い時期から決め、得意科目では満点を、苦手科目は足を引っ張らない程度に点を取れるようにしました。■ 中央大学の利点 中央大学は公務員を目指す人が多いため、同じ志を持つ友人と一緒に頑張れるところがいいところかなと思います。コロナの影響で外に出られなかったときは、サークルで出会った同じ公務員志望の友人とオンラインで繋がった状態で一緒に勉強したり、励ましあったりしていました。また、キャリアセンターでは就活相談やES添削、面接練習をしてもらえるため、相談しやすい環境が整っていると思います。■ 後輩へのメッセージ 公務員試験は始まるのも終わるのも遅いため、不安な気持ちになることもあるかと思いますが、このページのこんなところまで読んでいる方はとてもまじめな方だと思いますので、最後まで努力すれば合格できると思います。就活は1人ではできないため、予備校やキャリアセンター、友人、先輩等たくさんの方に頼ってください。わたしは民間企業に就職予定の友人にも話を聞いてもらったりESのアドバイスをもらったりしていました。公務員試験は長期戦になるため、あまり根を詰めすぎず程よく息抜きをしてください。応援しています!■ 在学中、公務員の勉強以外で力を入れたこと サークル活動です。僕は音楽系のサークルに2つ入り、片方では会長を務めていました。日々の活動の中で得た人との繋がりや、会長としてサークルを運営した経験は、面接での自己PRで活きました。 同時にゼミ活動にも力を入れていました。フィールドワーク等を入念に実施し、チームで協力して研究をした結果、学内プレゼン大会にて部門優勝を果たしました。ゼミで得た知識やプレゼン力等は官庁訪問にも活きました。■ 後輩へのメッセージ 2020年は公務員試験の多くが延期し、試験すら受けられないこともありました。2021年もどうなるかわかりませんが、落ち着いて着実に勉強や面接対策を進めれば必ず結果が出ます。試験日程が流動的になりやすい今、情報を逃さないことも大切です。何より1番重要なのは「継続力」。目標に向かって最後まで諦めず頑張ってください!

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る