2021年度版「公務員をめざそう」
12/28

インターンシップ11公務員をめざそうモチベーション維持の為にもぜひ積極的にインターンシップへ 一口に公務員と言っても仕事は多岐に渡り、漠然としていてイメージしにくいのではないでしょうか。そんな方にはインターンシップがおすすめです。 2年次に参加した女子霞ヶ関のインターンシップで訪れた外務省では、「次年度の外交戦略を考え、数時間で仕上げてプレゼンも行う」というグループワークが課されました。とても難しいものでしたが、やりがいも大きく、自分が積極的に行動するきっかけにもなりました。女子学生限定にはなりますが、2日間ずつ複数の省庁を訪問できるため初めてのインターンシップにもおすすめです。3年次に参加した麻薬取締部のインターンシップでは、職務内容やキャリアステップ等を知るだけではなく、職員の方どうしの雰囲気や働く上での熱意も直接感じることができ、「この組織に貢献したい、ここで働きたい」という気持ちが強くなりました。 1日や3日間程度の短期のインターンシップや、若手職員との座談会を設けている官公庁も多くあります。公務員試験勉強と長期間向き合う中で、自分を売り込むだけでなく、モチベーション維持の為にも積極的に参加することをおすすめします。また、私は、学内で行われる説明会にも積極的に参加していました。 コロナ禍で大変な事もありましたが、自分の軸を強く持ち乗り越えました。長期戦だからこそ息抜きすることも大切にし、自分の夢に近づいていきましょう!皆さんの就職活動が、実りあるものになりますように。インターンシップとは、自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行う制度です。毎年、多くの行政機関で、インターンシップを開催しており、公務の仕事を体験する貴重な経験となります。インターンシップには、「アカデミック・インターンシップ」と「キャリアデザイン・インターンシップ」の2種類あります。「アカデミック・インターンシップ」は、各学部で授業科目として実施しており、講義と行政機関にインターンシップへ行くことで、単位が付与されます。各学部事務室に問い合わせてください。「キャリアデザイン・インターンシップ」は、キャリアセンターが窓口となり、実施しているインターンシップです。単位認定はなく、1年生から応募できます。詳細は、P.12を確認してください。 法学部地方自治体を中心とする行政インターンシップ、外交・国際公務分野での国政インターンシップを開講しています。行政インターンシップでは①行政実務の現実を学ぶことにより、政治・行政・法律などの学習に反映させること、②自分の目で観察し、自分の頭で思考し、自分の足で情報を収集し、自分の関心に沿って情報発信できる能力を高めること、を目指しています。また、国際インターンシップでは、業務の様々なあり方と課題を、講義と実際の見聞を通じて体験する機会を提供することにより、将来外交・国際公務分野で活躍するための契機となることを目指しています。 経済学部3年次配当の「インターンシップ」科目では自治体(全3コース)・民間企業・金融・保険・商社を主な派遣先として展開しています。自治体コースでは多摩市政研究西部地区コース・東部地区コース・特別区政研究コースの3コースがあり、具体的には三鷹市・青梅市・板橋区など、10を超える自治体に派遣しています。 このインターンシップでは、大学において学習した専門知識・理論・政策などを、社会の実地において応用・実践する能力を養成し、その役割を理解することを目指しています。 夏季休業中の実習では地域イベントの準備運営やアンケート集計作業及び報告書作成など、幅広い実務を体験することができます。 理工学部都市環境、精密機械工、経営システム工、生命科学、人間総合理工学の5学科では授業科目としてインターンシップを開講しています。 キャリアセンター単位にかかわらず、就業体験を通じて職業観の醸成や自身の適性の確認を行うのがキャリアデザイン・インターンシップです。行政機関については例年、文部科学省等の中央省庁や神奈川県庁、横浜市役所等地方行政機関について学内で募集告知をしています(夏季の募集告知は4月初旬から随時)。学内で募集告知がない機関については、各自で募集状況の確認や受入れの問い合わせを行います。多くの場合は大学を通して応募が必要となりますのでキャリアセンターインターンシップ担当までお申し出ください。県庁や市役所等では、この方法で受入れが決まる場合も多くあります。なお、キャリアセンターからは中央大学HPの「インターンシップ情報新着ニュース」にて随時発信していきます。興味がある方は早めにチェックしてください。中央大学キャリアセンター:行政インターンシップ担当 Mail : intern-grp@g.chuo-u.ac.jpインターンシップ 佐さとう藤 寧しずか香さん厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部札幌第一高等学校

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る